History
1997年 企画KSとして立ち上げ、演劇やライブイベント、エキシビションや制作業等、多方面の表現発表を目的に活動する。
2000年 新たなメンバーを加え、団体名をGUCCI&BOCCIに改名する。

 主な現在の表現形態は演劇はもちろん、子供と描くライブペインティング、絵本、イラストレーション、ブライダルファッション、彫刻、声楽、行動展示、パフォーマンスアート等。ただし、全てのカテゴライズをあえて嫌い、枠におさまらない新しい自由な表現の可能性を常に探している。
 総合芸術の真骨頂ともいえるステージアートを主な集合場所とし、メンバーは日本だけでなく海外でも活躍中。作風は所属するアーティストや役者によって、多様だが、ドライで客観的かつあらゆる意味で、確実に美しく、チャーミングであるのが、共通点だ。
 表面的な変化(場合により内面的なこともあるが)を恐れずに、迷走しつつある時代の流れをとらえることは、けして安易ではない事をそれぞれ実感しつつも、それに挑戦し、創り続ける事を近年の目標としている。
2009年


●vol.12 悲惨な戦争(再演)
2009年3月11日〜15日 中野ザ・ポケット
蟹江杏展とお絵描きサーカス団
2009年1月31日,2月1日 銀座みゆき館劇場
2008年


●vol.11 夜の滝-a night falls-
2008年11月12日〜16日 神楽坂theatre iwato
蟹江杏展とお絵描きサーカス団
2008年8月19日〜21日 代々木上原ムジカーザ
●vol.10 戸惑いの午后の惨事
2008年7月7日〜13日 神楽坂die pratze
2007年


●PICOTAKE 蜘蛛女のキス
2007年5月25日〜27日 神楽坂die pratze
●vol.9 LA.TATAN
2007年2月14日〜18日 中野ザ・ポケット

2006年

●TELPIKO あたま山心中
2006年11月17日 中野テルプシコール
●vol.8 Pinocchio
2006年10月5日〜9日 神楽坂die pratze
●vol.7+グループ虎
 真夏の夜の夢-Sleep No More-もはや眠るな

2006年1月25日〜29日 恵比寿テアトルエコー

2005年

●vol.6 悲惨な戦争
2005年9月22日〜25日 神楽坂die pratze
●vol.5+グループ虎 マカブルタンツ
2004年12月8日〜15日 中野光座

2004年

●vol.4 劇薬
2004年9月9日〜12日 神楽坂die pratze

2003年

●vol.3 うなぎ
2003年9月19〜21日 新宿パンプルムス

2000年

●vol.2 ジョンとジョー
2000年 中野テルプシコール

1999年

●vol.1 今は昔、栄養映画館
1999年 中野テルプシコール

TOP
rogo1.gif
inserted by FC2 system